1人暮らし どれくらい 費用 かかる

1人暮らしはどれくらい費用がかかるの?

1人暮らしはどれくらい費用がかかるの?

1人暮らしを始めるとなると、色々なことに費用がかかってしまうと思います。 これから1人暮らしを始めるというような人であれば、どれくらい費用がかかるのか気になってしまいますよね?

そして1人暮らしと言っても、その人の暮らし方で必要が異なってきてしまいますし、節約するような人であれば、少なく済むと思いますが、節約しない浪費家の人であれば、やはり費用が多くかかってしまうのが当たり前です。 1人暮らしをする多くの人が、ある程度節約するという人が多いと思いますが、節約をすればかかる費用が少なくなるのではないでしょう。

また住む地域によっても費用が大きく異なってきてしまいます。 やはり東京のように都会の方であれば、家賃が高くなってしまうと思いますが、地方の方では、とても安く済むということもありえるのです。 そしてガスに関しても都市ガスなのか、プロパンガスなのかで、毎月かかる費用が異なってしまうのです。

食生活に関しても、自炊する人としない人では、費用に差が出てきてしまうと思いますし、多く食べてしまうような人ですと、食費が高くなってしまうと思います。

そして趣向品についてですが、お酒やタバコが好きな人であれば、その分お金がかかってしまうのではないでしょうか。我慢することが出来れば、費用を抑えることが出来るかもしれませんが、環境が変わって生活しているのでストレスが溜まってしまうこともあると思うので、我慢できないという人の方が多いのではないでしょうか。 またギャンブルや遊びに夢中になってしまうと、その分お金がかかってしまうのです。

このようにかかる費用は、その人によって異なってしまうのですが、1ヶ月どれくらいかかるのかの目安だけ見ておきましょう。
家賃→6~8万円
食費→2万円
水道代→2500円
ガス代→4000円
電気代→6000円
電話代→8000~10000万円


あくまでも目安ですが、この程度だと思います。 ネット代についてですが、現在のスマホはネットに接続できるので、ネット代がかかりません。 家賃は先ほども言いましたが、住む地域によって異なりますし、食費も節約をすればもっと安く済ませることもできると思います。

やり方によっては、月10万円で生活することも可能だと思います。 安く済ませたいと考えるのであれば、色々な面で節約をした方が良いでしょう。

また住むところを決める時にも費用がかかりますので、そちらも見ていきましょう。 新規の賃貸契約であると、家賃2ヶ月分と敷金礼金を1カ月分、仲介金などがかかってしまうので、家賃が8万円の所であると、36万円くらい必要になります。 敷金礼金が無い賃貸もあるようなので、無い所であればもっと安く済みます。

また引っ越しするのにもお金がかかってしまいます。 引っ越しするのに、自分で全部運べるのであれば、お金はかかりませんが、引っ越しサービスを利用する人の方が多いと思います。 引っ越しサービスを利用すると、その業者によっても異なりますし、引っ越し場所や運ぶ荷物の量によっても異なってきますが、引っ越しシーズンだと7万円くらいかかると思っておいた方が良いでしょう。 引っ越しシーズンを避けると、もっと安く済ませることが出来ると思います。 自分で運べるものは、自分で運ぶようにすれば、量が少なるので費用も少なく出来ると思います。

そして家電などを買うのに、だいたい10万円以上かかると思いますが、必要な家電がその人によって違うので、もっと費用が高くなってしまう人も言います。 家具を買うともっとかかるかもしれませんが、家具を実家からもっていけば費用を抑えることが出来るのではないでしょうか。 また賃貸によっては、家具家電付きの所もあるので、そのような所を選べばだいぶ費用を抑えることが出来ると思います。

水道代や電気代、ガス代などは、本当に暮らし方によって違いが出ます。 節約家であるなら先ほど紹介した費用よりも、すごく少なくて済むと思いますし、浪費家であれば、これ以上に費用が高くなってしまいます。 どのように暮らしていくのかは、自分で考え生活していきましょう。 電気代であれば、使わない・いらない所の電気はすぐに消すようにしたり、冷蔵庫を使う時は、どこに何を置いているか把握していると、すぐに必要な物が取り出せるので、節約になると思います。

またルームシェアするという人もいると思うので、そのような暮らし方にすれば、先ほど紹介した費用よりも明らかに安くなると思います。 また月々の家賃などの費用なども、全額払う必要がないので、安く済みます。 ルームシェアをするという人もいると思いますが、知らない人と一緒に暮らすのは抵抗があるという人も多くいると思うので、そこでも差が出てしまうのです。

これはあくまでも目安なので、正しい数字ではありませんので、参考までに見ていただければと思います。 また生活の仕方について、不安を感じるのであれば、親に相談しながら色々と決めていくといいでしょう。