1人暮らし 部屋探し

1人暮らしのお部屋探し

1人暮らしをするには、まずお部屋探しから始めなくてはいけませんよね? 皆さんは、何を重視してお部屋を選んでいますか? これから自分が毎日過ごすお部屋なので、お部屋選びもすごく大切だと思います。 ではどのような所を見て、お部屋選びをすればいいのかについて少し見ていきましょう。

やはり1番最初に見てしまうのは、家賃ではないでしょうか。 高すぎてしまうと、毎月家賃を払うのが大変で、生活が苦しくなってしまう可能性が高いので、自分が払うことが出来る家賃の所を選びましょう。

そしてもう1つ気にするべき所は、住む場所だと思います。 学校や自分の勤務先に毎日通わなくてはいけないので、出来るだけ近い方が通いやすいでしょう。 遠すぎてしまうと、通うのが大変かもしれないので、出来るだけ近い方が良いかもしれません。

通勤・通学面についてですが、電車を使って通う場合は、駅からの距離も重要ですし、バスなどであれば、バス停の時間などを見て、通勤・通学に間に合うような所を選ぶようにしなくてはいけません。 うるさい所に住みたくないと考えるのであれば、すこし離れている所を選んだ方が良いのかもしれません。

またアパートにするのかマンションにするのかも、悩んでしまうと思いますが、大きな違いは建物の構造です。 壁や床が薄い所もありますので、音が気になるので苦手な人は、そういった面もしっかり見た方が良いでしょう。 また築年数も気になると思います。築年数が古くても綺麗な所もありますが、築年数が新しい所の方が良いという人の方が良いと思います。

また間取りなども見なくてはいけません。 住む所を決める時は、間取りだけ見て決めるのではなく、そのお部屋をしっかり見てから決めるようにしてください。 また収納がどれくらいあるのかなどもしっかり見ておいた方が良いでしょう。

それと日当たりもしっかりチェックして多くといいでしょう。 日当たりが悪いと、カビが生えてしまいやすくなってしまったり、湿気が気になってしまうので、日当たりが良い所を選んだ方が良いかと思います。

またトイレとお風呂についてですが、バストイレが一緒になっている所もありますが、現在は、別な所も増えてきていますし、とても人気です。 ですが、別の分高くなってしまうということを覚えておきましょう。

そしてキッチンも、ガスコンロの所とIHの所があります。IHの所に住むのであれば、IH専用の鍋やフライパンを買う必要があるので、あらかじめチェックしておくといいでしょう。

そして女性であれば特にセキュリティーを重視してみているのではないでしょうか。 オートロックの所を選べば、安心かもしれませんが、その分高くなってしまいます。

またペットを飼いたいと思うのであれば、ペット可の物件を探さなくてはいけません。

そして駐車場や駐輪場も見る人は、見ると思います。 都会の大学・専門に通うのであれば、交通面がしっかりしているので、必要ないと思いますが、地方だと必要という場合には、見なくてはいけません。

そして自分が住む所の近くに、コンビニやスーパーがあるのかを見ておくといいでしょう。コンビニは特に行くと思うので、近くにあったほうが便利だと思います。

先ほども言いましたが、間取りだけでは決めず、自分の目でしっかり内観も確認してから、決めるようにしてください。 もしかしたら、間取りだけで決めてしまって、実際見てみたら違う点があったということもあるかもしれませんので、しっかり自分で確認するようにしましょう。 そのほうが後悔せず、過ごすことが出来ると思います。

そして契約をする時は、しっかり契約内容を確認しましょう。確認しないですぐに契約してしまう人もいるかもしれませんが、いざと言う時にどうすればいいのかわからないという風にならないためにも、しっかり見ておくといいでしょう。

そして現在では、自分でアレンジできるような物件が増えてきています。 壁紙を自分で選ぶことができたり、自分でお部屋を改造してもいいという所が増えているので、そういった物件を選ぶと、世界で1つだけの自分のお部屋を作ることが出来るのではないでしょうか。 また自分でアレンジすることが出来るのであれば、住むのも楽しいと思いますし、お部屋に帰ってくるのも楽しくなるのではないでしょうか。

このようなことを見て決めていくといいと思いますので、参考にしてみてはどうでしょうか。また自分はこれだけは譲れないという人もいると思うので、そういった人は、自分が重視したい点もしっかり確認してみるといいでしょう。

まずは、自分の目でそのお部屋を隅々見てみることが大切だと思います。自分だけで考えるのは大変だと思うので、親と一緒に見に行き、話しながら決めていくといいのではないでしょうか。 その後に、自分が気に入った所を選ぶようにしれば、良いお部屋を見つけられるかもしれません。 自分が住むので、気に入らないお部屋に住んでいても楽しくないと思いますので、気に入らないお部屋は選ばないようにしましょう。